脂性肌の人におススメしたいクレンジング剤とは?

オイリー肌の自分はクレンジング選びにとても悩みます。

肌がテカらず、荒れないクレンジング剤はないものかと色々探して試してみて、どういったタイプのクレンジング剤が自分に合っていたのかを紹介します。

オイリー肌の方がクレンジング剤を選ぶ際に絶対に押さえておきたいポイントが「皮脂を落としすぎないもの」です。

肌がベタつきやすいオイリー肌の方はどうしてもサッパリとしたクレンジング剤を選びがちですが、サッパリと洗い上げてくれるクレンジング剤は必要な皮脂までも落としてしまうので、肌に必要な皮脂を残せるようなものを選ぶことが大切なのです。

皮脂を落とし過ぎず、必要な皮脂を残してくれるクレンジングの種類として良かったものは「クリームタイプ」や「ミルクタイプ」です。

刺激が少ないものを選ぶことで必要以上に皮脂を落とさなくて済むのでクリームやミルクタイプのクレンジング剤で優しくオフするのが良いと言えます。

ミルクやクリームタイプのクレンジング剤は脂性肌の人には向かないイメージがありますが、洗い上がりがサッパリするオイルクレンジングは肌を擦ってしまい、洗い上がりが突っ張ってしまい余計に皮脂が分泌されやすくなってしまうので、ミルクやクリームタイプのクレンジング剤で肌の突っ張り感を無くし、適度な潤いを残すことで肌のコンディションを整え、余計な皮脂の分泌を抑制し、適度な皮脂をきちんと残してくれます。

それでも、ミルクやクリームタイプのクレンジングはぬるつきが気になってしまいます。

肌への刺激がマイルドで洗浄力もあることで注目したいのが「ゲルタイプ」のクレンジングです。

ゲルタイプのクレンジングはジェルタイプとミルクタイプの中間くらいの位置で、ジェルタイプが持つ汚れをしっかり落としてくれる力とミルクタイプが持つ優しく洗い上げる力を両方持った良いとこ取りをしたクレンジングタイプです。

ゲルタイプの特徴は、美容液成分を含んでいるものが多いので洗い上がりが突っ張らず、モチモチとして、ダブル洗顔が不要なので必要以上に皮脂を落とさなくて済むことが挙げられます。

ゲルタイプのクレンジングは1本だけでしっかりと洗い上げてくれるのに、肌への刺激が少ないので、必要以上に皮脂を落とさないようにするといった脂性肌の人におススメできるクレンジング剤なのです。

ゲルタイプのクレンジング剤の中で、温めながら汚れを浮かして落としてくれるホットクレンジングゲルだと肌を癒しながら汚れを落とすので、肌の血行を良くして、肌バランスを整えてくれます。

よって、脂性肌の自分が試してみて、良かったのはミルクやクリームタイプのクレンジング剤ですが、汚れをしっかり落としながらも美容成分で肌を整えてくれるゲルタイプのクレンジング剤がそれ以上に良かったと言う結果になりました。

>>メイク落とし 人気 30代

サブコンテンツ

このページの先頭へ